1. ペットショップ(東京) | ドッグステージ
  2. >
  3. マイクロバブル
  4. >
  5. 治療例2




施術前 言葉を話せない犬は、この辛さを飼主に伝えられません。


ひどい脂漏症の10歳になるシーズーの女の子です。
顔も身体も全身が痛々しい状態でした。

この状態で動物病院から処方された内服薬との併用によるマイクロバブルの使用を開始しました。




施術開始 1日目 マイクロバブルで治療スタート。



1回の温浴には、時間にして15分〜30分間ワンちゃんを浴槽に入れ、その間は通常のシャンプーの様に手で皮膚を擦る様なことはしません。

トリマーが「気持ち良いね〜!ブクブクのお風呂だよ〜」などと話し掛け、終始リラックスムードです。
これは、皮膚に余計な刺激を与えないための処置です。

マイクロバブルで温浴する際に使用する温浴剤には、脂肪分解酵素・角質分解酵素が配合されています。

その為、通常のシャンプーの様に体をゴシゴシしなくてもお湯に溶けた温浴剤が角質化した皮膚や、毛穴をふさぐ皮脂を浮かび上がらせてマイクロバブルのミクロの泡が取り除きます。


施術開始 35日目 治療を開始して35日目。改善傾向あり。

週1回のマイクロバブルにより、5週間後には目を見張る程の改善が見られました。
治療前のごわついた皮膚のせいで、辛そうだった表情さえも和らいで見えます。

ちょっとづつ回復してきて、この子も少し楽になってきたみたいです。もう少しだからねっ!


施術開始 90日目 治療を開始して90日目。完治。



3ヶ月後。
治療を開始した当初が想像できない程に改善されました!

フワフワの毛並みが見事に復活です。

良かったぁ〜!



※ この例はあくまでも報告結果であり、全ての個体に当てはまるものではありません。







ボストンテリア フレンチブルドッグ トイプードル チワワ ブリーダーの子犬|東京都世田谷区【ドッグステージ】

 

Copyright (C)トイプードル・ボストンテリア・チワワ・フレンチブルドッグならDOG Stage All Rights Reserved